金属の塗装で大切なこと

塗料選定よりも大切なのが下地処理です。素地に錆が少しでも残っていたら塗装の意味がありません。さび落としが甘いと早い段階でまた錆びてしまうのです。

まず高圧洗浄で汚れや剥がれかかっている古い塗料を落とします。次がケレンです。サンドペーパーやワイヤーカップなど用いたサンダーで錆を完全に除去します。素地がきれいになると塗装の密着性が増します。

塗装は下塗り(錆止め)+上塗り2回が基本です。下塗り(錆止め)塗料は、おもに水と空気を遮断し下地との密着力を図るために用います。



鉄骨階段の施工例

画像の説明

施工前

画像の説明

施工後



前のページに戻る