地球に優しい遮熱塗料                   

太陽の光エネルギーを反射して、屋根の温度上昇を妨げるのが太陽熱高反射塗料です。
太陽熱高反射塗料は、太陽光が熱エネルギーに変わる前に、塗膜部分でその大半を反射。
屋根が温まるのを未然に防ぎ、室内の温度上昇も防ぐことができるのです。
さらに、太陽の光が熱へ変化することを抑える効果があるので、地球温暖化やヒートアイランド対策に貢献できます。


『遮熱塗料』って何?

東北地方太平洋地震と、それに伴う原発事故の影響もあり、わが国では更なる省エネ社会への転換が求められています。節電要請が出されるなど、夏の電力需要のピーク時における電力不足が心配されています。

このような状況から既存の施設に比較的容易に施工でき、エネルギーを直接使うことなく、冷房の負荷を減らせる遮熱塗料への関心が高まり、注目を集めているのです。高日射反射率塗料とも呼ばれ、太陽から注がれる赤外線を反射することで、屋根や屋上の蓄熱・温度上昇を抑え、建物内部の室内温度の上昇も抑制いたします。

夏の暑い日に車や道路や家などを触って熱い!と感じたことがあるはずです。その熱は太陽の光が熱エネルギーに変わることで発生します。“遮熱”とは太陽の光を反射し、熱に変えにくくすることなのです。

太陽光は、紫外線領域・可視光線領域・赤外線領域の3つの波長領域に分類できます。この内、紫外線は、化学線とも呼ばれ塗膜劣化の原因です。可視光線は人間が色として認識できる波長領域です。一方近赤外線は、熱線とも呼ばれあらゆる物質に吸収されやすい波長領域で、吸収された光エネルギーは熱エネルギーへと変わります。


遮熱塗装の施工例

0550-900.JPG

施工前

0622-900.JPG

施工後

工事概要 …埼玉県多子世帯向けリフォーム支援事業補助金対象工事
工事箇所 …RC造 既存ウレタン防水通気緩衝工法&押えコンクリート
施工方法 …密着工法(オーバーレイ)&通気緩衝工法、遮熱トップコート仕上げ